主人公お部屋訪問 ;あづまなみ

いきなりですが、今回、背景の一部がオリジナルです。
体験版を遊んで下さった方は、その美しさをご存じだろうと思います。
ちゃんと日本建築の比率で構成されていて、松田さんの実直さには唸らされるばかりです。
これ、ほんと、すごい。


さて、この背景について、進捗報告を兼ねて書かせていただこうと思います。



まず、どんな報告かと申しますと、

【物語中の時間経過や選択肢で主人公の部屋の中身が変わる】

というものです。


自室に最初から調度品が揃っているよりは、愛着を持ってもらえるかなあ、
とか、
へたくそな文章での時間経過よりも視覚で訴えかけた方が理解が深まるよなあ、
なんていう、個人の勝手気ままな考えで思いつきました。

実装には多大な労力が必要とされるにもかかわらず、です。


それでも松田さんは作成してくれました。
この場を借りて、改めまして、わがままに付き合って下さった松田さんに感謝します。
ありがとうございます。




最初はなんの変哲もない一室ですが、
作中時間の経過と共に、色々と揃っていきます。




こういったところも楽しんで頂ければ、うれしいです。



…本番でちゃんと実装できればいいなあ…





拍手ありがとうございます。

背景素材が出来上がれば、あとはスチル制作がほとんどになりますので
そうなれば案外、完成は早いのではないかと思います。

その後に待ち受けるデバッグが一番大変なのですが、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。